試着チケット無料キャンページ実施中 >>

サイズやデザインで迷ったら
返品送料も無料の試着チケットをご利用ください。
(セール商品は対象外です)

→詳しくはこちらのページへ


喪服・礼服

すべての商品一覧

 

お葬式に参列する際のアクセサリーはどう選ぶ?アクセサリーにもマナーがあるの?

30代になるとお葬式に参列する機会が増えます。お葬式に参列する際は、故人を偲ぶため、遺族への礼儀としてマナーを守る必要があります。そこで、注意したいのがアクセサリーについてです。即日発送する喪服小物通販CARETTEが、お悔やみの場でのアクセサリーについての豆知識を紹介します。

葬儀や法要でNGなアクセサリーとは?

葬儀や法要でNGなアクセサリーとは?

葬儀や法要は、故人を偲ぶためにあるものです。基本的に「着飾る」ということは控えるようにするのがマナーです。

ゴールドやシルバーのアクセサリーは、華美な印象を与えるため控えるのがマナーです。アクセサリーに限らず、バッグや靴などの装飾にも当てはまることなので、ご注意ください。指輪は、結婚指輪以外は控えるようにしましょう。結婚指輪でも石が付いているものは、表側から見えないように隠した方が好ましいです。

とくに、和装の時はアクセサリーが目立ってしまうので、耳元のアクセサリーも不要です。洋装の時は、真珠のアクセサリーを合わせるのが一般的です。

なぜ真珠のアクセサリーなの?

なぜ真珠のアクセサリーなの?

喪服に合わせるアクセサリーとして用いられるのが、真珠のネックレスやイヤリングです。真珠は、他のアクセサリーと比べて輝きが控えめで、涙を連想させることから、身につけられるようになりました。

真珠にも種類や色があるのですが、相応しいのはきれいな丸型の白や黒、グレーの真珠です。ピンクなど華やかな色、かわいい色の真珠は避けましょう。

真珠のデザインは、小ぶりのものが基本です。何連もあるものは「不幸が重なる」ことを連想させるためよくありません。ネックレスは、一連を選びましょう。これは、イヤリングやピアスなども同様で、必ず一粒にすることがマナーです。

アクセサリー

喪服の時のアクセサリーは、普段以上に目立ってしまうのでマナーに配慮することが大切です。急な葬儀などで小物が必要な時は、即日発送の喪服小物通販をおすすめします。

喪服小物通販CARETTEでは、シンプルな小物を即日発送でお届けいたします。お買上げ商品の合計金額が1,000円(税込)以上の場合は送料無料となります。

即日発送の喪服小物通販

会社名 株式会社TRYVISION
運営統括責任者 伊東聡
住所 〒107-8604 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビルヂング西館10F
電話番号 03-5474-6594
メールアドレス info@tryvision.co.jp
URL https://www.carette-shop.jp/
受付時間 平日〜土曜 AM10:00〜PM17:00
休業日 日曜・祝祭日
事業内容 レディスファッションの企画・製造・販売