試着チケット無料キャンページ実施中 >>

サイズやデザインで迷ったら
返品送料も無料の試着チケットをご利用ください。
(セール商品は対象外です)

→詳しくはこちらのページへ


喪服・礼服

すべての商品一覧

 

知っておきたい!通夜、葬儀で異なる装い

急に通夜に参列することになると、装いに戸惑ってしまいませんか?葬儀と異なる通夜ではどのような装いが相応しいのでしょうか。その場に合った相応しい装いをすることが、遺族に対する礼儀です。即日発送の女性用喪服通販CARETTEが、通夜と葬儀に相応しい装いについてお伝えします。

通夜、葬儀などの際に着る装い

通夜、葬儀などの際に着る装い

通夜

通夜では、「急いで駆け付けた」ということもあるため、正式な喪服や略式喪服でなくてもかまいません。しかし、悲しみの場でもあるので、できるだけ地味な装いで参列するよう心がける必要があります。華やかになりがちなアクセサリーを外すなど、遺族に配慮した心遣いを忘れないようにしましょう。

葬儀・告別式

葬儀、告別式に参列する場合は基本的にブラックフォーマルを着用しましょう。控えめな印象を与えるように、身なりを整えてください。女性は、黒のワンピースやアンサンブル、スーツを着用し、黒のストッキングで肌を露出しないように注意します。男性は、黒のスーツと黒のネクタイ、白のワイシャツ、黒の靴下、黒の靴を着用します。

葬儀や法要の子どもの服装は?

葬儀や法要の子どもの服装は?

子どもが学生の場合は、制服が正式な服装になります。もしも、保育園児などで制服がない場合は、紺やグレーなどの地味な色合いのセーター、ジャケット、ズボン、スカートを着用させましょう。シャツやブラウスは白を選び、靴下は白または黒で揃えます。

また、髪留めやゴムなども光沢などがある派手な物は避け、黒や紺を選んで地味になるようにしてください。

子どもであっても、葬式や法要では場に相応しい装いをさせる必要があります。そのためには、周りにいる家族や身内がマナーを知っておくことが大切です。

アンサンブル

30代になると、急に喪服が必要になる機会が増えます。中には、仕事や育児に忙しくて、喪服を買いに行けないという方もいらっしゃるでしょう。そのような時は、即日発送できる女性用喪服通販の利用をおすすめします。

女性用喪服通販CARETTEは、シンプルな喪服を送料無料で即日発送いたしますので、ぜひご利用ください。

即日発送の女性用喪服通販

会社名 株式会社TRYVISION
運営統括責任者 伊東聡
住所 〒107-8604 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビルヂング西館10F
電話番号 03-5474-6594
メールアドレス info@tryvision.co.jp
URL https://www.carette-shop.jp/
受付時間 平日〜土曜 AM10:00〜PM17:00
休業日 日曜・祝祭日
事業内容 レディスファッションの企画・製造・販売